不倫の切なさを埋めるために出会い系サイトで

不倫をして5年になります。彼は「離婚をするが、子どもが高校を卒業するまでは待って欲しい」といいます。そうやって5年の月日が経ちました。この5年間でクリスマスやお正月、5月の連休、土日にいたるまで、一緒に過ごしたことはありません。人目を避けていますので、外でお食事をするなんてこともないのです。私の部屋に来るかホテルに行くか、近頃では身体の関係以外なにかあるのかと、ふと思ってしまう時もあるのです。私もとうとう30代になってしまいました。友人に誘われて行ったお見合いパーティーで、20代の女性ばかりに人気が集まって、私たち30代には見向きもされない状況に、愕然としました。フロンをしている間に、私はそんな扱いを受けるような年令になってしまっていたんです。
本当に待っていれば彼と結婚できるのだろうか、それも疑問が出てきました。この5年間で関係がバレることがないのは、彼に奥さんが関心がないということではなく、信頼しきっているからではないのでしょうか。信頼の上には、きっとお互いの愛情を確かめ合う事ができているという事実があるはずです。そんなことを考えていると、本当に不安になり、切なくもなります。
今までも彼と過ごせないクリスマスや連休など、出会い系サイトでその時だけの出会いに身を委ねてきました。しかしそれ以外で出会い系サイトを使うことはなかったのです。彼に対する密かな抵抗のつもりで、そういう日だけは他の男性と過ごしていたのです。でも、本気で出会いを求めるために出会い系サイトを使ってみようかと思い始めました。ちちゃんと恋活をしてみようという気になったのです。その間に彼の愛情に確信が持てればヤメればいいですしhttp://xn--rhr701b9j7atwf.net/いい人が現れればきちんとお付き合いすればいい、そんな気持ちです。今は3人の男性と遊びで付き合っていますが、そのことに彼は気がついていません。私が他の人のもとに行ってしまっても、あまり気にしないのかもしれません。私の5年間はなんだったんでしょう。かといってまだ踏ん切りがつかないのです。
私は彼じゃないと身体が反応しないと思っていましたが、出会い系で知り合った男性たちと幾度と無く会っているうちに、そう言うことではないのだなということに気が付きました。彼と同じぐらい、いやそれ以上に感じてしまう時もあります。わからなくなってきてしまいました。それにその人達はそれぞれに「ちゃんと付きあおう」と言ってくれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>